Category 六本木

東京の居酒屋|海外ゲストと一緒にジャパニーズ「飲み会」

居酒屋の歴史は古い。江戸時代にお酒の量り売りをしていた酒屋が、その場でお酒と肴をふるまうようになったのが始まりと言われています。「居続けて飲む」ことから「居酒」(いざけ)、いつごろからか「居酒屋」という名称になりました。東京を訪問しているあいだ、一度は居酒屋のワイワイとした空間で、ビジネスマンや大学生に交じって豪快に飲んで、食べるのも楽しいのではないでしょうか。 すし居酒屋 松ちゃん(六本木) ハイボール180円。六本木というエリアにありながらこの値段、場代なし!駅近ですが、静かな住宅街の中にあります。すこし分かりづらいところにありますが、Google Mapがあれば大丈夫かと思います。お寿司以外のメニューも充実しています。周辺にはFeriaなどのクラブがありますので、夜遊びに行く予定があればいいロケーションです。 日本魅惑度 ★★★★☆ 魚居酒屋 豪椀(渋谷) 豪快に新鮮なお魚を一杯食べたいなら「魚居酒屋 豪椀」。安くてうまい。スタッフも元気いっぱい。お店は大きくないので、グループなら予約したほうがいいと思います。 日本魅惑度 ★★★★☆ 鳥貴族(チェーン店) 全品280円でおなじみの鳥貴族。「え?トリキ?」と思われるかもしれませんが、すべて国産鶏肉。エコな店つくりにこだわっているというし、サービスも元気あってよし。以前連れて行った海外ゲストは「Oh! Big!」と喜んでパクパク食べていました。飲み放題&いくら食べても予算を気にすることはない。 日本魅惑度 ★★★★☆ 以上 in two hours がご案内するジャパニーズ飲み会、東京の居酒屋でした。 Advertisements

六本木で海外から出張に来た同僚を一人当たり予算5,000円以内で連れ出すなら

串むら 夜遊びに行く予定があるなら、最高のロケーション。コースに飲み放題をつければ、大概の外人はHappy間違いなし。海外にはHappy HourやLadies Dayといったサービスはありますが、時間制限付きの飲み放題というサービスは海外では珍しい。海外で飲み放題に遭遇したことがないので、日本独自の文化かもしれません。飲み物を持ちこみOKの「BYOB(bring your own beer)」はありますが。さて、飲み放題だからといって、調子に乗らせないように気を配る必要あり。料理ですが、焼き鳥は大変無難なチョイスです。 日本魅惑度 ★★★★☆ 薬膳火鍋専門店天香回味 六本木店 時差ぼけのうえ、ホテルでの慣れない生活。聞きなれない日本語が飛び交う異国での仕事。ちょっとストレスフル。そんなとき、身体をリセットする食事療法を提案してみては?女性にはうれしいデトックス・美容効果。男性には滋養強壮効果あり。 日本魅惑度 ★★★☆☆ 新ARATA 日本ならではの「おばんざい」を体験できる店。おばんざいといえば昔ながらの家庭料理。日本人にとってはまさにソウルフード。このお店では小皿の価格帯が300円から500円とあって、いろんな種類のおばんざいをお手頃にチャレンジすることができる。飲み放題プランもあり。 日本魅惑度 ★★★★☆

六本木|海外から来た上司も満足の厳選レストラン

WAKANUI 選りすぐりのニュージーランド産ビーフ/仔羊のグリル!日本人ならではの工夫で赤身をこんなにも美味しい熟成肉に変身させる調理テクニックを海外に披露したいです。開放感ある落ち着いた空間で、ビジネスの会話もきっと弾むはず。 日本魅惑度 ★★☆☆☆ みやび The Japanese BBQ。和牛焼き肉。海外ではこんなに多くの部位を味わうことはできないと思います。クリ、ブリスケ、ウワミスジ、トウガラシ、ゲタバラ・・・ 「SHIMOFURI」という言葉をぜひ覚えて自国へ帰っていただきたいものです。ワインの種類も豊富。わいわい焼けば、ビジネス仲間だってもっと親密になれるはず。 日本魅惑度 ★★★☆☆ 松栄 その日最も美味しいネタでおまかせをオーダーしましょう。はずれなし。ランチもあり。カウンターでしんみり、日本酒でも飲みながら今後のビジネスの発展について語り合ってください。 日本魅惑度 ★★★★★